自分にとって大切なものを決めよう 3

健康と衣食住があれば良い。
後は人それぞれのやりたいことに必要なものがそろえば

人生は幸せになると思います。

私の場合、無いと困るものの一つにパソコンがあります。

高校時代から人生の半分はパソコンとともに歩んできた人生でした。
初めて自作機に手を出してから、今までパソコンは欠かさず所持していました。
パソコンとインターネットがあれば困ることはほとんどありませんでした。

私にとってパソコンは、音楽も聞けて、テレビも見れて、絵も描けて、
楽曲も作れて、遠い人たちと会話もできて、ゲームもできて、買い物もできて と
万能この上ないツールです。

勉強もできます。何か覚えようとしたとき、本屋で参考書を買うよりインターネットで実践している人のブログやメモのほうがより親近感があり、頭に入ってきやすかったです。そして世界を見渡すと私のほしい情報を無料で提供している人がたくさんいることに気づきました。

昨今はパソコン所持者よりもスマホ所持者のほうが多いですが、昔パソコンで出来たことが携帯端末でできるようになったので、これで場所を選ぶ必要がいよいよ無くなりました。

今こうやってブログを執筆しているのもパソコンからです。
スマホでももちろんできますがやはりキーボードがしっくりきます。

じゃあパソコンで何をしていきたいの? と聞かれると

何かを創っていたい

私の頭の中で思いついた何かを形にしたい。それが私のやりたいことでした。
曲でもいい、絵でもいい、こういったブログでもいい。頭に浮かぶことを残すことをこれからもし続けていたい。そう強く思いました。

高校時代に下らないMIDIやFLASHを作ったころもありました。今のご時世化石となり知らない方のほうが多いかもしれません。

しかしこんな創作活動が自分の生活するための糧となるのであれば私は続けていきたいです。インターネットが便利になったこの世でデジタル作品を作るのにお金は必要ありません。情報はタダで手に入るし、丁寧に手順を教えてくれる先輩方もたくさんいます。この独自ドメインのブログも何も知らない所から数日ネットサーフィンをするだけでここまで来ることができました。わからないことはGoogleで調べれば一発です。後は電気と端末があれば大丈夫。

社畜生活の中でこのような”楽しみ”を失いかけていました。私が本当にやりたいことは生活費を稼ぐために仕事を我慢するのではなく、

創作活動をすることだと。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です