2/13 今日は何の日? 金正男が暗殺された日

あまり良いニュースではありませんが、
今日2/13は金正男がクアラルンプール国際空港で暗殺された日です。

皆さんはあの不可解な事件を覚えていますでしょうか?

金正男は北朝鮮第2代最高指導者 金正日の長男であり、
現在の第3代最高指導者の金正恩の異母兄です。

北朝鮮は昨年10回以上も弾道ミサイルを太平洋に向けて発射し、
国際情勢に緊張を走らせた理解に苦しむ社会主義共和国です。

金正男は金一家の中でもとても国際的な交流に明るかった人で、
モスクワ、スイスのインターナショナルスクール、ジュネーブ大学と
世界を渡り、そこで興味を持ったコンピューター関連の知識をもとに
帰国後はIT最高責任者に就任、国内のITインフラに従事したといわれています。

英語やフランス語、ロシア語なども理解があり、外国との交流に富んでいたのが
素人目でもよくわかります。

しかしこの志向がかえって閉鎖的な北朝鮮の体制から疎まれるようになり、長男という立場でありながら後継者争いから脱落することになります。
母国の体制を批判する声明を世界に向けて発信している姿もニュースを通じてみたような気がします。
一方で金正男は正室との間の息子ではなく、側室との略奪愛も公に認められておらず隠し子のような存在でもありました。

2017年2月12日、クアラルンプール国際空港にやってきた金正男は、たたずんでいたところを後ろから2人の女性にVXガスという神経毒を顔にかけられ、その後わずか20分程度で控室の椅子に座ったまま息を引き取りました。
VXガスはオウム真理教によっても日本で使用されたことがある猛毒です。

実行犯は逮捕されましたが、指示を出した北朝鮮のスパイ部隊と思われる容北朝鮮籍の容疑者らは様々な経由地を経て北朝鮮に逃げてしまいました。容疑者の身元も一部判明していますが、いまだ調査が続いています。

金正日、金正恩を比べ、金正男に好意を覚えた日本人は数多くいたのではないでしょうか?こんな平和的な(現指導者から見て相対的に)指導者に変われば、
周辺国ともっと調和の取れる国に変わったのではないか、その国で暮らす国民たちももっと幸せに今生きていけたのではないか。国の体制を維持するため粛清されてしまったのだと思わざるを得ません。

Wikiで北朝鮮を調べていて気付いたのですが、
北朝鮮て実は日本と時差が30分あるのです。知りませんでした。
しかも標準時間を定めたのは最近で、2015年の8月からです。

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です